Event is FINISHED

3Dプリンタを自分で作って、学んで、持ち帰る人気のワークショップ開催!

Description
atom 3D プリンター キットをその場で組み立て、ソフトウェアの使い方や3Dプリントのコツなど利用に必要な知識をすべてお伝えする豪華なワークショップです。東京で開催されている人気ワークショップ、九州で初開催です。



日時:5月24日(土)

10:00〜15:00 第1部 ハードウェアの組み立て
15:00〜19:00 第2部 ソフトウェアの設定、使い方、ノウハウの共有
*進行次第で、20時頃までかかる可能性があります。

場所:博多図工室(福岡県博多区

参加費
158,190円(最大6名まで)

内訳:(合計158,190円)
  • 本体 129,800円
  • フィラメント代 4,320円
  • ヒーテットベット 2,470円
  • ワークショップ 21,600円
3Dプリンターキットは、当日会場にてお渡しいたします。
お持ち帰り用のダンボールはご用意しております。

ワークショップにはノートPC(Windows or Mac)のご持参をお願い致します。
(対応OS Windows:XP/7/8、Mac:OS X以上、CPU 1.5GHz以上、メモリ 512MB以上)
ノートPCをお持ちでない方は、事前にご相談ください。

すでにキットをお持ちの方で、ワークショップにだけ参加される方は21,000円。
*ハードウェアの組み立て(第1部)のみ見学可能です。(3,000円)
*メディアの取材の場合、参加費無料で最後までご見学いただけます。
*同業他社の見学はご遠慮ください。

講師:
加藤 大直(かとう ひろなお)
Genkei代表社員 兼 RepRap Community Japan 代表 ニューヨークにて美術大学卒業後、現地の建築デザインオフィスでプロダクトデザイナーとして、 多数のプロジェクトに参加。プロダクトデザインの経験を生かし、デザインから設計まで手がけた オリジナルの3Dプリンターを次々と開発。 現在までに開発した3Dプリンターは6種にも及ぶ。
2011年11月、RepRap Community Japanを共同発起し、代表を務める。
2012年11月、国内初の純国産オープンソース3Dプリンター「atom」を発表。
2013年3月、一般ユーザーに対して3Dプリント技術とそこから発生する可能性を普及させるために 美術予備校時代の同級生、千村宗幹と合同会社Genkeiを共同設立。
2013年11月、 国内初の純国産オープンソースデルタ型3Dプリンターを発表。
2013年11月、MITビジネスプランコンテストファイナリスト。
日経、NHK、フジテレビ、テレビ東京など、メディア取材・出演多数。



お問い合わせ:
合同会社GENKEI
山貝香
info@genkei.jp
Event Timeline
Sat May 24, 2014
10:00 AM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
atom3Dプリンター組み立てワークショップ ¥158,190
組み立て見学(ハードウェアのみ) ¥3,000
すでにキットをお持ちの方のワークショップチケット ¥21,600

On sale until May 23, 2014, 10:00:00 AM

Venue Address
福岡県福岡市博多区中洲中島町4-12 FUCALAB 3A Japan
Organizer
合同会社GENKEI
11 Followers
Attendees
1 / 22